外食してもそれが節約になるケースもある

食費を節約するために外食は敵だ!みたいに言う人がいますが本当に外食は悪いのでしょうか。我が家は子供と二人暮らしなので、家で料理をして食べるよりも外食をした方が安く済むことがあります。

もちろん毎度毎度ではないです。料理によっては家で食べるよりも外食の方が経済的な場合があります。たとえば鍋料理がそうです。鍋料理を二人分用意すると、だいたい一人500円以上は材料費がかかります。

ちょっと贅沢な魚介類や肉など用意すると、家で食べるのに一人1000円程度は軽くかかってしまうのです。これはあくまでも材料費だけの話。ここから鍋を用意してボンズなども用意してぐつぐつ煮込んで片付けまですべて考えると、どう考えても外食した方が安く上がるのです。

お寿司だってそうです。ちょっと良いお寿司を家に届けてもらって食べると一人1500円くらいします。特上ならもっとお金がかかります。それを回転寿司で好きな物を選んで食べたら一人1000円もあれば十分です。モビット審査

外食を続けているとお金が貯まらないというのは三人家族以上の世帯に当てはまる気がします。一人暮らしや二人家族の場合は外食をうまく使うと節約できます。そういうお金を残す方法もあるのです。

カテゴリー: カードローンの口コミ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です