新国立競技場の建設の責任は民主党にあり。

国会などで民主党が安倍総理や下村文部科学大臣に文句を言っているのを聞くと非常に不愉快に感じます。

なぜか…。そもそもあの新国立競技場の建設計画は民主党が作ったものを自民党が受け継いでやっているものです。共産党や維新の党などが批判を始めるならともかく自分達の失敗を自民党に押し付けているそんな民主党の姿には非常に違和感を感じますし、何を考えているんだと思ってしまうのは私だけではないのではないでしょうか?

安倍総理もいっていますが、コンペを開いてザハ氏の案にすると決めたのは民主党なのです。

それなのにも関わらず、変えれたはずだと民主党枝野氏は言います。しかも、こともあろうか安保関連法案を持ちだして憲法解釈は変えるのに、民主党政権の案を変えれないのかと煽っています。

変えれなかったのか、ゴーサインを出したのは安倍総理だと喚く前に、民主党は謝るべきです。

予算が膨らむ無茶苦茶な物を採用したのは自民党安倍政権ではなく、民主党政権なのです。

予算が膨らむ案を採用してしまって申し訳ありません、我々も気づくことが出来ませんでした。

大変お手数ですが、なるべく早く新国立競技場を作れるように努力して下さい。我々も協力いたします。それが正しい姿ではないのか?民主党政権はなんでもかんでも人のせいにして喚くわがままな小学生と変わらない。いや、そういうと小学生に失礼なくらいである。
カードローン審査

カテゴリー: カードローンの口コミ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です