池袋駅とサンシャインを結ぶLRTの計画がある

池袋駅とサンシャインシティまでを周回する2.1kmの区間にLRTを走らせたとの計画があります。この計画は池袋の町の活性化を図るものとして立てられたものです。池袋駅には駅に直結した百貨店があり、乗降客はそのまま百貨店を利用して駅外に出ないということや、出てきてもサンシャインシティに向かう人が集中しているため、人の流れの回遊性を高めるためや、池袋の新たな魅力を創りたいためのようです。
 現在は実現に向けて検討・検証しているとのことです。池袋再開発プロジェクトのひとつで「明治通りバイパス」の完成があれば、駅前の交通量が減るためLRTの実現に近づけるとの期待があります。
 LRTの実現には、自動車交通やバス、タクシー、物流事業者への影響はどうなのかという検討や、またなぜLRTが必要なのかという住民の合意が得られていないとのことです。
 日本ではLRT導入の住民の合意を得るのは困難な面があります。導入するにしても赤字になるのではとか、道路の車線を減らすことになるのでかえって交通渋滞が激しくなるのではということで反対されているようです。
 ただ今のように自動車だけに頼るとて町の中は狭いため、駐車場が広く取れる郊外に多くの商店が出て行ってしまい、町がさびれてくるという心配があります。そのため自動車に頼らない町にするためにもLRTは必要になってくると思います。ヨーロッパの都市では導入されている都市が多いので、日本でも導入する都市が増えてくればいいなと思います。みずほ銀行カードローン審査基準!今すぐ審査に通る必勝法!

カテゴリー: カードローンの口コミ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です