親失格、我が子をおもちゃにするなど言語道断

2月10日、警視庁は1歳の長男を虐待した疑いで母親と交際相手の男及び知人の男3名を逮捕しました。事件が発覚したきっかけは昨年12月にツイッターに投稿された画像を偶然見つけた女性からの通報とみられています。長男は無事保護され、特に怪我はしていないようです。また、逮捕された3人がいずれも未成年であることから実名は不明となっています。

まず、虐待の内容が非常に恐ろしいといえます。まだ言葉も分からず物心もついていないことをいいことに赤ちゃんをおもちゃにしたとしか考えられません。あろうことかそれが実の子ともなれば、誰もが人格を疑いたくなることでしょう。

特にそれを感じるのは聴診器を長男の鼻や口に聴診器のチューブを押し込むという行為ではないでしょうか。一歩間違えば窒息死すらあり得るほどの大変危険なことであります。それを分からずして人の親など務まる訳がありません。また、この聴診器は長男がお腹の中にいたときに心音を聞くために購入したようでありますが、命の証を確かめるはずの道具を逆に命を奪いかねない行為に使用するなど言語道断であります。プロミス 審査

このような事件はもうこれで最後にしてもらいたい、誰もがそう思っているのではないでしょうか。今回逮捕された3人には自分達のしたことがいかに愚かで最低なことだったか、今一度考えてみることが求められているのではないでしょうか。

カテゴリー: カードローンの口コミ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です