Monthly Archives: 7月 2016

お金を温存する知恵は大切です

お金がない生活を送っているといろんな知恵が働くようになります。たとえば、「どのお店に行くと試供品がたくさんもらえるか」とか、お菓子屋さんでも「どのお菓子屋さんへ行くと試食がたくさん置いてあるか」とか・・・そんなことが頭にいつもあるようになります。

「そんなこと、頭の片隅にでも覚えておくくらいで充分でしょ・・・」と思われそうですが、お金がないとちょっとでも得なことをしたいと考えるのです。同じお菓子を買うなら、試食がたくさん食べられるお菓子屋さんへ行きたいと思うのです。

「お金をできるだけ温存したい」と思うからですが、お金に余裕がない生活が長いとこういうことが身についてしまいます。時々自分のことを「せこいな~」とか「我ながらケチだな~」と思いますが、そういう風にうまくお金を使ってきたから、何とかどこからも誰からもお金を借りることなくやってこれたのだと思っています。

「ケチな人ほどお金持ちだ」と言われますが、わたしは決してお金持ちではありません。ただ「お金を温存しておきたくて、そのためにはどうしたらいいのか」という知恵が働くだけです。

ちょっとしたことでもバカにしないで、恥ずかしがらずに利用できる物は利用することです。

消費者金融 審査
消費者金融の審査で困っていることがあれば、まずはこちらのサイトを参考にしてみて下さい。

無駄な出費を抑えてお金を貯める方法

僕が、金欠になりいつも思う事、それはあの時、無駄遣いしていなければ今頃こんな苦労しなくてすんだのにと思う事です。いつまでに、いくら必要ってなると、あせりや、不安から精神的にも、ゆとりがなくなりイライラしてしまうものです。そうなる前に、少しずつコツコツ貯めておく事が大切だと思います。僕の場合、まず給料日に1ヶ月に必要なお金を1度におろします。あとは、その金額で1ヶ月乗り越えるだけです。銀行に行けばまだ使えるお金があると考えず、次の給料日までに手持ちのお金を少しでも残そうと考えます。いつまでに、いくら準備しなきゃという時の節約と違い、気持ちに余裕があるので節約じたいが、目標に変わり楽しく節約できます。僕が、おこなっているのは車に貯金箱を置いてます。

今まで、通勤の時毎朝コンビニに寄って、パンや、コーヒーを買うのが日課でしたが、車に貯金箱を置いてから、コンビニに寄ったと思い貯金箱に300円入れます。

たかが、300円ですが日をおうごとに、貯金箱が重くなっていくのが、嬉しくなります。更に言えば、手帳に目標を書いておくとよいです。出来るだけ具体的で無理のない目標です。何月何日に、どこどこに旅行に行くとかなどです。やはり、気持ちにゆとりがあり、前向きであれば、節約も楽しめると思います。苦しい節約は長続きしないと思います。

プロミス 審査
プロミスの審査でお金を借りれば大丈夫!今なら最大30日間無利息キャッシングもできて便利です!