Monthly Archives: 5月 2017

外食してもそれが節約になるケースもある

食費を節約するために外食は敵だ!みたいに言う人がいますが本当に外食は悪いのでしょうか。我が家は子供と二人暮らしなので、家で料理をして食べるよりも外食をした方が安く済むことがあります。

もちろん毎度毎度ではないです。料理によっては家で食べるよりも外食の方が経済的な場合があります。たとえば鍋料理がそうです。鍋料理を二人分用意すると、だいたい一人500円以上は材料費がかかります。

ちょっと贅沢な魚介類や肉など用意すると、家で食べるのに一人1000円程度は軽くかかってしまうのです。これはあくまでも材料費だけの話。ここから鍋を用意してボンズなども用意してぐつぐつ煮込んで片付けまですべて考えると、どう考えても外食した方が安く上がるのです。

お寿司だってそうです。ちょっと良いお寿司を家に届けてもらって食べると一人1500円くらいします。特上ならもっとお金がかかります。それを回転寿司で好きな物を選んで食べたら一人1000円もあれば十分です。モビット審査

外食を続けているとお金が貯まらないというのは三人家族以上の世帯に当てはまる気がします。一人暮らしや二人家族の場合は外食をうまく使うと節約できます。そういうお金を残す方法もあるのです。

池袋駅とサンシャインを結ぶLRTの計画がある

池袋駅とサンシャインシティまでを周回する2.1kmの区間にLRTを走らせたとの計画があります。この計画は池袋の町の活性化を図るものとして立てられたものです。池袋駅には駅に直結した百貨店があり、乗降客はそのまま百貨店を利用して駅外に出ないということや、出てきてもサンシャインシティに向かう人が集中しているため、人の流れの回遊性を高めるためや、池袋の新たな魅力を創りたいためのようです。
 現在は実現に向けて検討・検証しているとのことです。池袋再開発プロジェクトのひとつで「明治通りバイパス」の完成があれば、駅前の交通量が減るためLRTの実現に近づけるとの期待があります。
 LRTの実現には、自動車交通やバス、タクシー、物流事業者への影響はどうなのかという検討や、またなぜLRTが必要なのかという住民の合意が得られていないとのことです。
 日本ではLRT導入の住民の合意を得るのは困難な面があります。導入するにしても赤字になるのではとか、道路の車線を減らすことになるのでかえって交通渋滞が激しくなるのではということで反対されているようです。
 ただ今のように自動車だけに頼るとて町の中は狭いため、駐車場が広く取れる郊外に多くの商店が出て行ってしまい、町がさびれてくるという心配があります。そのため自動車に頼らない町にするためにもLRTは必要になってくると思います。ヨーロッパの都市では導入されている都市が多いので、日本でも導入する都市が増えてくればいいなと思います。みずほ銀行カードローン審査基準!今すぐ審査に通る必勝法!

マイナンバーで何も被害が起きないといいです

ちょっと慌てた感じで始まったマイナンバーのことが少し不安です。
何でも強行して決まってしまっていくような感じがしていましたし、じっくり考えて作られた制度なのだろうかと疑ってしまいます。

便利になる部分もたくさんあるのですが、マイナンバーで何でも個人情報がわかってしまうので扱い方はとてもむずかしいです。
働いている会社やアルバイト先にもマイナンバーを伝えないといけないので、どこの会社もセキュリティはしっかりとして欲しいです。

ハッキングされるかもしれませんし、人為的なミスでマイナンバーが流出してしまうなんてことも考えられます。
すでにマイナンバーを聞き出そうとする詐欺も始まっているみたいですし、本当に気をつけないといけません。

もっとじっくりと考えてから始まってもよかったのではないかと思います。三井住友銀行カードローンの審査基準!審査に通る必勝法!
年金の流出とかの問題もある中で、もっと扱いが難しいマイナンバーが始まるのはやはり不安です。

マイナンバーでトラブルが起きて被害を受けるのは国民です。
誰も責任を取ってくれないのだと思いますし、漏れて被害を受けた時のことも想定をしておいて欲しいです。
始まってしまうとうけいれるしかないのですが、何でも強引に進めていってしまう政権にはちょっと慎重になって欲しいです。